News

アウォード2018発表・表彰(第8回首長連合サミット in 岐阜開催概要)

『第8回 地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミット in 岐阜』において、地域に飛び出す公務員アウォードの招待者5人の発表とサプライズ表彰が行われました。

(詳細については後日公開する記録をご覧ください)

まずは高知県庁の筒井加奈さん。

地元の戦国武将である長曾我部元親による地域活性化の取り組みの報告でした。

次に、福井市役所の西澤公太さんによる福井市提案型勉強会の取り組み。

3人目は神戸市役所の秋田大介さんによる須磨ユニバーサルビーチプロジェクトの取り組み。

4人目は北海道更別村役場の小野寺達弥さんによるサンタランの取り組み。

そして、5番目は静岡県庁の河村将雄さんによる自治会組織を支援する里山くらしLABOの取り組みでした。

授賞式では、当日お越しいただいていたアウォード受賞者5人へのサプライズ表彰もあり、受賞者みなさんと参加首長での記念撮影を行いました。

どの取り組みもすばらしく、みなさん大きな刺激を受けたのではないでしょうか。

また、発表者自身から、この日の発表を縁に会場の人たちとつながり、その輪を広げていきたいと発信していたのが印象的でした。

サミットの場が飛び出す活動をさらに広げる機会になるとうれしいなと思いました。