About us

地域に飛び出す公務員を応援する首長連合

地域に飛び出す公務員の活動を応援していくため首長連合を結成し、それぞれの立場で地域に飛び出す公務員の活動を応援するための施策を積極的に講じていきます。

設立趣旨

公務員が自分の時間を活用して、一国民、一地域住民として、職場や家庭における役割に加え、プラスワンとして、社会貢献活動、地域づくり活動、自治会、PTA、消防団、NPO法人などの活動に参画することは、国民、地域住民と思いを共有し、ひいては現場の国民目線、住民目線で行政を推進することにつながる。
このことは、公務員のミッションを再確認し、行政のあり方を国民本位、住民本位に変えていくためにきわめて有効であり、新しい公共や住民協働といった行政と国民、住民の間の新たなパートナーシップを構築していくための政策を進めていく上でも重要なことである。
よって、ここに我々は意を同じくする仲間として、地域に飛び出す公務員の活動を応援していくための首長連合を結成し、それぞれの立場で次のような施策を積極的に講じていくことを宣言する。

地域に飛び出す公務員の活動を応援するため、
1 首長自らが先頭に立って運動を展開する
2 組織全体で応援できるような方策を講じる
(例)顕著な活動の表彰制度による顕彰、自己申告制度などによる活動評価、有給休暇の取得促進
3 その他、あらゆる方策を検討し、実施する

〇発起人(順不同)
古川康(佐賀県知事)、阿部守一(長野県知事)、尾崎正直(高知県知事)
嘉田由紀子(滋賀県知事)、吉村美栄子(山形県知事)、中村法道(長崎県知事)
平井伸治(鳥取県知事)、上田清司(埼玉県知事)、中村時広(愛媛県知事)

牧野光朗(長野県飯田市長)、椎名千収(千葉県山武市長)
西澤久夫(滋賀県東近江市長)、白倉政司(山梨県北杜市長)
神田強平(群馬県上野村長)、小坂泰久(千葉県酒々井町長)
多次勝昭(兵庫県朝来市長)、久喜邦康(埼玉県秩父市長)
谷畑英吾(滋賀県湖南市長)、竹内昰俊(福島県会津坂下町長)
井原巧(愛媛県四国中央市長)、野村昌弘(滋賀県栗東市長)
片山健也(北海道ニセコ町長)、倉田哲郎(大阪府箕面市長)
仲川げん(奈良県奈良市長)、樋渡啓祐(佐賀県武雄市長)
山下真(奈良県生駒市長)、露木順一(神奈川県開成町長)
岡村幸四郎(埼玉県川口市長)、安田公寛(熊本県天草市長)
荒木義行(熊本県合志市長)、井上俊昭(新上五島町長)
國定勇人(新潟県三条市長)、白石勝也(愛媛県松前町長)
石田耕太郎(鳥取県倉吉市長)、戸田善規(兵庫県多可町長)
田上富久(長崎県長崎市長)、板原啓文(高知県土佐市長)
大西秀人(香川県高松市長)、仁志田昇司(福島県伊達市長)

規約(地域に飛び出す公務員を応援する首長連合のお約束)

公務員を応援する首長連合ロゴマーク

※ロゴマークの使用にあたって

「地域に飛び出す公務員を応援する首長連合」を多くの皆さんに知っていただくために、ロゴマークを積極的に活用します。活用される場合は、事務局まで連絡ください。

作者紹介とロゴマークに込めた想い

首長連合事務局スタッフ

・小泉義隆/北海道東神楽町職員
・今村陽子/福岡県職員
・岩永幸三/佐賀県職員
・梅原恵子/長崎県職員
・大橋志帆/群馬県太田市職員
・岡野義広/千葉県酒々井町職員
・梶谷彰男/鳥取県職員
・川津裕一/滋賀県栗東市職員
・後藤好邦/山形市職員
・坂田啓子/佐賀県小城市職員
・茂田幸嗣/広島県職員
・須山広周/愛媛県職員
・胎中謙吾/奈良市職員
・津崎龍也/熊本県天草市職員
・寺島直樹/岡山市職員
・西崎隼人/奈良市職員
・福美江津子/兵庫県川西市職員
・幕田典昭/福島県伊達市職員

事務局長あいさつ

 平井 鳥取県知事から鈴木 三重県知事への代表交代に伴い、福田事務局長から引継ぎをいただきました三重県(戦略企画部政策提言・広域連携課勤務)の髙野吉雄(たかのよしお)と申します。
今回、事務局長交代の話をいただいて勉強するなかで、こんなに多くの方々が公務とは別にプラスワンで、一住民として役所を飛び出して地域でさまざまな活動を展開しておられることや、その皆をこんなに多くの首長の方々が応援なさっていることに改めて気づきました。皆さんに心から敬意を表するとともに、今後、サミットなどの機会に高い志をもった皆さんから学ぶ機会をいただいたことを感謝しています。
年齢だけは重ねていますが、初心者マーク付きの事務局長でありますので、現在事務局員をお願いしている全国の熱い思いを持った先輩諸氏に学びながら、首長連合のお約束に記載されている「設立の思い」や「活動の原則」、付則の「『ゆるく』、『その都度』、『適切に』」の3つのキーワード等をしっかりとふまえ、その役割を果たしていきたいと考えております。会員の皆様、各自治体において会員様との窓口を務めていただいている皆様、さらには事務局員の皆様におかれましては、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
そのうえで、私としましては、この有意義な活動をもっと多くの方々に知っていただき、地域に飛び出す仲間の輪が広がっていくことを願っています。「未来投資戦略2018」では、副業・兼業の促進について言及され、公務員に関しても、国家公務員についての記述ではありましたが、公益的活動等を行うための兼業に関して円滑な制度運用を図るための環境整備を進める旨が盛り込まれるなど、私たち公務員を取り巻く環境は数年前とは大きく変化してきていると思います。平成30年11月には、地域に飛び出し、地域の一員として活動に取り組む公務員を増やすこと等を目的に、首長連合として、「望ましい『公務員の福業』ガイドライン」を策定・発表したところです。地域づくりに強い意欲を有し、活動の趣旨に賛同していただける全国の公務員の皆さん、ぜひ仲間とともに地域に飛び出しましょう。

首長連合事務局長 髙野吉雄(三重県職員)

お世話になりました(退任事務局スタッフの紹介)

お問い合わせ
首長連合に関する問い合わせ先 メールアドレス tobidasukk-staff@googlegroups.com

このブログに関する問い合わせ先 メールアドレス tobidasu.rengo@gmail.com