参加首長メッセージ

熊本県天草市長(参加首長のメッセージ<8>)

〇発起人の一人である安田 公寛 熊本県天草市長からのメッセージ
 この度の東日本大震災によって尊い命を亡くされた方のご冥福をお祈りするとともに、被災されました皆さまに対し、心からお見舞い申し上げます。また、各地で復旧支援活動に携われている皆様に心より敬意を表します。
さて、同震災を契機にボランティア活動のための休暇制度を拡充する自治体が全国で広がっていると思います。天草市では、4月20日付けで東日本大震災の被災地支援活動に限り、これまでの5日間としていたボランティア休暇制度を10日間に延長しました。
本市は、熊本県の最西端に位置し、被災地から距離があり、往復に要する時間を考慮しての改正です。現在、支援活動希望者の多くは、公務派遣によって現地での活動に取り組んでいますが、これから長期的な支援が必要なことは言うまでもありません。同制度を活用して、職員が自主的に被災地で支援活動を行うことを首長としても応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です