News

【参加者募集・オンライン】第10回地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミット

第10回目となる「地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミット」はオンライン形式で実施します。

今回は、地域活動を積極的に行っている公務員3 人による事例発表とトークセッション、地域に飛び出す公務員を応援する施策について話し合う首長サミット(会議)を開催します。

なお、本サミットは公務員以外の人も参加できます。

開催概要

日時

令和3年1月16日(土曜日)14:00~17:20

開催方法

オンラインビデオ会議システム「ZOOM」で実施

参加費

無料

申込み

専用申込フォームからお願いします。

締め切り

2020年1月13日(水)

スケジュール

14時0分~14時10分  開会

14時10分~14時30分  生駒市長プレゼンテーション

14時30分~15時0分  自治体職員による事例発表

  • 森田 修平氏 (沖縄県子ども生活福祉部中央児童相談所) (注)
  • 宮下 智氏 (群馬県産業経済部労働政策課) (注)
  • 和田 真人氏 (生駒市市民活動推進課)

(注)「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2020(株式会社HOLG主催)」受賞者

15時0分~15時50分  トークセッション

  • コーディネーター 加藤 年紀氏 (生駒市職員・株式会社HOLG代表)
  • 上記の事例発表者3人

15時50分~16時0分  質疑応答

16時0分~16時10分  休憩

16時10分~17時10分  首長サミット

17時10分~17時20分  閉会

事例発表者

森田 修平 (もりた しゅうへい)

沖縄県中央児童相談所児童福祉司主査。児童相談所、児童自立支援施設の経験を経て、2017年に教育と福祉の連携を目的とし「沖縄の家族・支援者の未来を明るくする会」を立ち上げ、ジャンルを超えたネットワークを構築。本業と時間外の両面から児童虐待をなくす活動に取り組む。『地方公務員が本当にすごい! と思う地方公務員アワード2020(株式会社HOLG主催)』受賞。

 

宮下 智(みやした さとる)

群馬県労働政策課係長。本業とは別に6枚の名刺を持ち、活用されていない公共空間を利用したマルシェの開催や伊勢崎オートレースを広めるバスツアーの企画など幅広く活動。2020年3月に仲間と「NPO法人自治経営」を立ち上げ、全国の公民連携事業実践者のネットワークづくりなどを行う。『地方公務員が本当にすごい! と思う地方公務員アワード2020(株式会社HOLG主催)』受賞。

 

和田 真人 (わだ まこと)

奈良県生駒市市民活動推進課係長。2016年度の首長連合サミットにおいて、空き家を地域のコミュニティスペースとして利用する活動で愛知県豊明市職員として『地域に飛び出す公務員アウォード』を受賞。2019年から生駒市職員となり、時間外には「レンタル何でもする公務員」として地域の草刈りやゴミ拾いなどに取り組む。

 

 

コーディネーター

加藤 年紀(かとう としき)

奈良県生駒市職員、株式会社ホルグ代表取締役社長。「HOLG.jp」「地方公務員オンラインサロン」「地方公務員が本当にすごい! と思う地方公務員アワード」を主宰・運営。2007年、株式会社LIFULL入社、同社海外子会社のCOO/取締役等歴任。2016年に同社退社後、株式会社ホルグを設立。2020年から生駒市職員(会計年度任用職員)として人事制度改革に取り組む。